No.93 1月号

本年もよろしくお願いいたします

昨年はうれしい事、悲しい事が一度に来て私にとっては激動の一年でした。
皆さんはどんな年だったでしょうか? そして今年はどんな年になるのでしょうか?
私にも皆さんにも、最高のよい年になることを祈っています。
今年も年賀状をたくさんいただき、ありがとうございました。
私は実母が去年亡くなったため喪中ですのでお返事は失礼させていただきます。申し訳ありません。

さて、1月になりお正月はぽかぽか陽気で、なんとなくこのまま冬が終わってしまうかと錯覚してしまいそうでしたね。
日も11月ころよりは長くなり、春がちょっと近づいて来たようで心も明るくなります。 
春・・・オッパイを卒業する方が多くなる時期です。親も子も一歩ずつ成長して行く、ワンステップと言えるのではないでしょうか?
いつもこの時期になると思うのですが、オッパイを卒業することは「喜ばしいこと」であり、決して「悲しい別れ」ではないということです。
幼稚園や小学校に入園・入学することとやや似ていることだと考えています。
いつまでも親の手元にだけ置いておくわけにはいかないですよね。
少しずつ親から離れて、親に見守られながら子供自身で歩んでいく、そんな喜ばしい「オッパイの卒業」なのです。
春に「オッパイの卒業」を考えている方は、今からおいしいオッパイをたくさん飲ませ、わくわくしながら「卒業」の日を迎えられるように心の準備をしていきましょうね。

昨年アロマインストラクター試験を受けました結果「合格」をいただきました。
ピースクラブのクリスマス会の日にちょうど二次の口述試験が重なり、私が欠席してしまいピースクラブの皆さんには大変ご迷惑をおかけしましたが、無事合格することができホッとしています。
もしかしたら、春から「アロマテラピースクール」を開校することになるかもしれませんよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください