No.68 10月号

朝夕めっきり涼しくなり、柿の実も黄色くなってさわやかな秋の季節になりましたね。
本当にくだもののおいしい時期です。 
しかし食べ過ぎは乳質を悪くし、体も冷やしてしまいますので注意が必要ですね。

棉100%のネルでできた母乳パットを作りました
見本は相談室に置いてありますから、手にとってみて下さい。
棉なのでかぶれることもなく、洗って何度も使えますから地球にも優しいパットです。
金額は2枚セットで350円。 また、同じネルで母さん用のナプキンも考案しました。
サイズは3種類。見本を相談室においてあります。 

体を温めるハーブティ
秋は体が冷えやすい季節です。
きゅうりやトマト、なすなどを食べると体が冷えてしまい体調をくずしやすくなります。
母乳の分泌も悪くなりますね。そんな時簡単に体を温められるハーブティーはいかがでしょうか?
ジンジャーの入ったものが体を温めてくれます。
「アップルジンジャー」「ピーチジンジャー」などフルーツとミックスしたものが飲みやすいです。 
他にエルダーフラワーやエキナセアの入ったものも、風邪の予防や初期症状の緩和などの効果があり、体も温めてくれます。 
ネトルは鉄分をたくさん含み乳質をよくしてくれます。妊婦さんの貧血にも効果があると言われています。
ハーブティは一日3回飲むことで効果がある言われています。 
今日の気分でいろいろなハーブティーを楽しむのもいいですね。

分泌過多の搾乳

分泌が多くて困っている方の搾乳ですが、やはり搾り過ぎは益々分泌過多になってしまいます。
でも余って「おもた~い」ですよね。
そういう方は、授乳が終わったらすぐに(ゲップやオムツ替えはあとにして)搾乳をします。
左右をサッサッと搾れば、ほんの短い時間で楽に搾れます。
授乳後5分もたってしまうと、時間をかけないと楽になるほど搾ることができないので、わかして搾ることになり分泌過多になってしまいます。
あまり時間をかけて搾ることはしない、これがポイントですね。
ただ個人差があるのでマッサージに来た時に聞いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください