No.23 8月号

●暑い夏も、もう少しです

去年の夏も、確か最高気温38.2度を記録し暑かったのを覚えています。
今年は36.9度が最高気温ですが、暑いですね。
最近になってやっと、30度を下まわるようになりました。30度と聞いてホッとするのは私だけでしょうか?
夏休みに入って、我家のゆかり待望の「動物園」に行ってきました。
上の、でも下の、でもなく、東北サファリパークに行ってきました。
もう目の前にライオンやシマウマが来るのですから、大喜びです。
しかし、もう少し広いともっとよかったなぁと、大人はやや不満・・・。
そして、車のサンバイザーにつけられたシマウマの歯形が、いい?記念になりました。
みなさんは、どんな思い出ができましたか?
—————————————————————————————————————————————–

●オーストラリアでの妊娠、出産体験記(パート1)

先月号で紹介した、川又さちこさんの体験記です。
私たちは、出産についての選択をせまられていた。

* 無痛分娩―出産全体を通して、あるいは出産直前での麻酔
* 水中分娩―大きめのお風呂の中で出産
* 自然分娩
* その他の分娩―希望により考慮される

そして、出産する状況の選択もあった。

* ファミリーバースセンター―ホテルのスイートルームのような部屋で(もちろん病院内の施設)家族と一緒にリラックスした状態で出産。家族もその部屋に一泊できる。しかし、翌日には退院しなくてはならない。
* ミッドワイフチームケアー―妊娠・出産を通して同じ助産婦さんに見てもらえる。この場合、出産時によほどのことがない限り助産婦さんだけでの出産となる。
* スタンダードケアー―妊娠、出産を通して助産婦、及び医師は選べないが、当直のスタッフがケアーしてくれる。

家族の立会いについてはファミリーバースセンターでの出産は例外であるが、その他の出産には二人まで立会いが認められている。
初回訪問した主人と私は次から次へと説明してくれる助産婦さんの話を聞きながら、自然分娩―スタンダードケアー、苦痛に耐えられなかった場合は直前麻酔もあり!との選択をとった。
立会いは主人がしてくれることになった。
病院が主催する両親学級は、早めに行ってしまうと忘れてしまうという理由から30週目以降に予約された。主人と一緒に行ってみると、10組のカップルと女性二人のカップルがいて、どの女性も35週目くらいに見えた。参加している人種も多様で、インド系・東南アジア系・アングロサクソン系・北欧系・ラテン系と改めてオーストラリアの多民族性を垣間見る思いがした。と同時に、私も「日本」という「外国」から来ているのでその中ではなんとなくリラックスできたのを覚えている。
全員が妊娠後期ということもあり、学ぶ方も教える方も非常に熱心であった。
人形を使ってお風呂に入れたり、おしめをつけたり、陣痛の際に効果的なマッサージなどの実用的な事をたくさん教えて頂いた。特に男性側が熱心で質問や発言が飛び交い、時間内で終わらない事も度々ありとても楽しかった。
教えてくれた助産婦さんもさわやかな人で2児の母だった。
授業のように教えてもらうというよりは、一緒に経験談について話し合ったり出産後の大変さを少しでも楽にするようなアドバイスをもらった。一緒に学んだカップルとも仲良くなったりした。
病院では、妊娠30週目までは4週に1回の診察で、30週から35週までは2週に1回、その後は週に1回となった。その間超音波を3回、血液検査が3回、スクリーニングテストが1回などがあり、いずれも無料でびっくりしたのを覚えている。妊娠全般を通して体調が非常に良かった私は何の問題もなく、42週目に始まった陣痛まで全く順調であった。
42週と2日が過ぎた午後3時頃から「これって陣痛かなぁ」と思えるような鈍い痛みが20分間隔位で始まった。軽い陣痛の時は家の周りを歩く位が良いと助産婦さんに言われていたので早々散歩にでかけた。
そうこうするうちに主人が帰宅し、一緒に夕食を食べた。
7時頃から10分間隔になって、「いたたたぁ~」「腰さすってぇ~っ!」と大声を出すようになってきた。
そのうち痛みに我慢できなくなって来たので7分間隔だったが病院へ連れていってもらった。
・・・・・・・・・つづきは次号へ、お楽しみに!

—————————————————————————————————————————————–

●保育サポーター ねんねの会 を紹介します

(財)21世紀職業財団で「保育サポーター養成講座」を終了したグループです。
私たちのグループは、子育てをしながら勉強したり、社会参加をしたいと考えているお母さんを応援しようという気持ちで発足しました。保育の依頼があると、指定された場所に行って保育をするシステムです。

<ご利用内容>
・ 団体やグループでお申し込みください。(保育ルームをご用意ください)
・ ご利用の2週間前までにご連絡ください。
・ 生後6ヶ月以上のお子様からお預かりいたします。人数は20名までです。
・ 保育料は有料です。お一人1時間600円より。
・ 個人的な保育の依頼もお受けします。

 詳しい事は森川まで聞いてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください