No.21 5月号

だいぶ前の事なんですが、我家は3人目のゆかりが生まれてからは、動物園に子供達を連れて行った事がありません。
そこで、「ゆかり、お父さんと上野動物園に行って来るか?」とめずらしく主人が言いました。
家族全員「うんうん、行っておいで。」と盛り上ったのです。
数日後、ゆかりが、「ねぇ、上でも下でもいいから、早く動物園に連れて行ってよ。」と言うのです。
「上野動物園」を「上の方の動物園」だと思ったのですね。
もう大笑いでした。その後は、まだゆかりと主人は動物園に行ってません。
お父さん、早く連れて行ってあげてくださいよ。


断乳について
4月に入った頃から、断乳をする方が増えて来ました。
気候もよくなり、断乳には今ごろが一番いい時期だと思います。 
断乳については、定期的に来られている方には十分説明しているつもりなのですが、やはり子供にとっては突然のこと、初日は大泣きします。すると、母親としてはどうしても動揺しますよね。
「この断乳は早かったのだろうか?」
「こんなに泣かして、子供のこころにしこりが残るのではないかしら?」などなど心配はたえません。
オケタニ式では、断乳の時期の見定めを次のようにいっています。

・ 乳房に乳腺炎などのトラブルがなく、母体の調子も乳質もよい時。
・ 乳児の誕生日が過ぎてしっかり歩行し、離乳食も摂取できて、母乳もよくのんでいる。
・ 乳児が風邪徴候や不機嫌でないとき。

以上の状態を見定めて断乳すると、あっさりと離乳するが、これはそれまでに良質の母乳を十分に飲んで、母子関係が充実していた乳児ほどうまくいく。
と言われています。
確かに、乳質の良い母乳を飲んでいた場合は、あっさりと断乳できていると思います。
そして、なぜ一人歩きまで母乳が必要なのかと言うと。
動物の子は、生まれて間もなく歩いてお乳を飲みに行きますが、人間はなにもできません。
つまり、1年の早産児であるといわれています。
ですから、歩くまでは母乳が臍帯の変わりをしていると考えてもおかしくはないのです。

乳児は、生後1年間で自力をつけて自らの足で立ち、二足歩行ができる状態に成長してはじめて母体から離れ、乳児から幼児へと変わり、成長していくのです。
それから、大切なのはお母さんの決心です。
いつ母乳をやめても、一日目は子供は泣きます。
子供自身が自分で決めてやめる事にしたわけではないので、やっぱり泣きますよ。
でも安心して下さい。子供は忘れるのも早いのです。
子供は、いろいろな事を毎日学んでいますから、あんなにオッパイが大好きだったはずなのに二日くらい泣いてしまえば、もう忘れてしまうのです。
後ろ髪ひかれるのはお母さんばかり・・・です。

その証拠に、断乳してしばらくすると、子供は一人遊びがじょうずになります。
お母さんとしては、ちょっと寂しい感じがするのですが、今まで授乳にとられていた時間を、自分のために使ってみてください。
断乳って、本当は「母親の心の断乳」なのではないかと、思うのですが、みなさんはどう思いますか?

最近断乳した方の中で、ちょっとかわった絵をかいて断乳した方がいらっしゃいます。
オケタニ式は、ご存知の様に「へのへのもへじ」をおっぱいに書くのですが、「アンパンマン」や「ドラエモン」を書いて見せたのです。
もちろん、乳首が鼻になるようにします。
子供には「おっぱいがアンパンマンになっちゃった。」といって聞かせたら、納得してくれたそうです。 子供っておもしろい反応をするものですね。
こんなふうに、「へのへのもへじ」にこだわらず、自分流の絵でやってみるのも、いいと思います。断乳は、親と子の最初の卒業の儀式かもしれません。
以上の事を参考にし、自分と子供の断乳について、考えてみましょう。


ちょっといきぬきサラセンコーナー

先回載せたサラセンが好評だったので、もう一度お楽しみください。

  熱心に 仕事のふりして Eメール      (山形ケン)
  リストラで 君はエリート 僕はデリート   (殿)
  気分良く 100円ショップで ムダ遣い   (好景気)
  着メロ音 自分の曲は なんだっけ      (メル友募集中)
  携帯を 持って分かった この孤独      (やまのカケズ・カカラズ)  
                                                                  
我家の次男は小学5年、太りたくても太れないのが悩みです。
先日、脱衣所で体重計にのりながら「お母さんが標準なんだよね。」とつぶやいていました。
となりの台所で聞いてしまったわたしは、(私が標準ではご不満?)と心の中でブツブツ・・・
(我家の体重計には、肥満度計がついているのです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください